Taiwan Anicup 2017
Promotion Video

台湾アニカップについて

第四回台湾アニカップは台湾芸術大学でアニメコンテストを開くことに限らず、府中15新北市動画物語館と「国際アニメフォーラム」、「子供アニメワークショッ プ」を共催した。新人監督に自分の力を発展できる舞台を作るだけでなく、たくさんの有名講師を招待し、アニメフォーラムで台湾人のアニメに対する産業 意識を呼び起こすことを目的としている。「子供アニメワークショップ」は実作や交流的な指導で、台湾の子供のアニメに対する理解や興味を上げることで、 皆さんや子供がもっと台湾アニメ産業を注目し、重視し、台湾アニメ産業を振興し、国際へ発展することを望んでいる。

アニカップは日本から発足し、日本アニメコンテスト映画祭組織「Project team DOGA」が主催し、日本京都市政府が指導したイベントである。当イベントは1989 年から毎年開催され、日本で25年以上の歴史を持つ日本アニカップコンテスト (CG Animation Contest)は、日本の最も伝統的で最大級のCGアニメコンテストである。このコンテストは非商業向けのオリジナルアニメをタイトルとしている ことで、当イベントは新人アニメ監督にとって大切な発足のステージになった。 今までは多数の世界知名なアニメ監督を発掘した、有名なアニメ監督・新海 誠様もその一人である。台湾アニカップは2014年で未来電影日が輸入した、日本唯一認可された海外イベントで、台湾で圧倒的な成果を上げ、みんなが申し込み可能の台湾巡演というイベントを始めた。

台湾アニカップは台湾アニメ映像を発展できるように努力している。アニカップはコンテストだけど、実際にはアニメを通して、国際交流の舞台を築きたく、優秀な人材を発見するため、世界へ推進するために目指している。イベントは無料で入場であるが、目的はもっとアニメが好きな人たちが現場に来てもらって、「拍手」で台湾のアニメを応援しましょう!


台湾アニカップ発展経歴

2012
国際フェスティバルディレクター林瑋倫氏のリードで、台湾チームが生まれて、日本x台湾xデンマークのアニメコンテストを参加し、当日にYoutubeでライブ放送で7万人が同時に視聴していたこと。

2013
前の連携を延ばし、初めて台湾の北、中、南で5つの台湾アニメツアーを開催したということ。

2014
正式の授権を得て、京都市長が主導したKYOTO CMEXからの後援も獲得。台湾での第一回台湾アニカップが大成功。また、日本アニカップ創立者「鎌田 優」、進撃の巨人プロデューサー「中武哲也」を招待し、第一回の台湾アニカップを参加した。この後、60回の台湾アニカップツアーを開催したということ。

2015
第二回台湾アニカップにて、日本MADHOUSEの元代表取締役社長「增田弘道」、進撃の巨人のプロデューサー「中武哲也」を招待した。一方で、台湾にはStudio 2の担当者「邱立偉氏」も、国際アニメフォーラムを参加して頂いたということ。

2016
第三屆台灣動畫盃於台南鹽水 永成戲院舉辦。動畫巡迴甚至與香港動漫基地「Comix Home Base」合作舉辦台灣動畫盃巡迴戶外放映。


イベント目的

  • -

  • 国際間のアニメーター人材の友好的な交流を望む
    台湾アニメ産業の視野を広げる
    アニメ教育を推進、若者・一般人のアニメ鑑賞に対する興味を育ち、向上させる


イベント内容


  • 台湾アニカップ

    台湾、日本は各国の5つ代表作品を選んで、現場のコンテスをを行うこと。審査の仕方は現場の審査員5人だけでなく、現場観衆の「拍手」によって計算されること。審査員たちは海外、国内の知名で優秀な人材です。台湾アニカップは産業と学界との連携を含める重要なイベントである。


  • 国際アニメフォーラム

    国際アニメフォーラムは今回をもって、日本と台湾の業界での大人物が登場です!日本の 方は登場人物は「地下鉄に乗るっ」という優秀アニメ作品を制作する 佐野リョウタさんと 「京都 VIDEO PARTY」フェスティバルディレクター兼芸術映像中心「Lumen Gallery」館長 由良泰人さんが登壇です。台湾の方は新生代知名ネットメディア「臺灣吧」の創立者、DJ Hauer 謝振豪が多元化からアニメを見る!という国際的交流を行う予定ですので、お見逃しなくぜひ来てください!


  • 子供3D CG ワークショップ

    台湾のアニメ教育を向上、推進ことと、子供たちのアニメへの理解や興味を引き出せるために、子供CGワークショップを開催しました。実作や楽しんでいながら教えるというやりとりの中で、子供にアニメへの興味を育ち、基礎の知識・概念を築き、アニメ制作の種を蒔いて、子供たちが未来のアニメ産業の宝物になりたく、台湾のアニメ産業を国際へ、未来にて輝かせる。(該当ワークショップの内容は時間が限られていることで、アニメションを作ることはなく、静態的に画像作りを体験することです)


  • 台湾アニカップツアー

    2014年、アニカップのアニメツアーが台湾で60セッション以上。2015年200回以上で八万人の参加者を越えた!アニカップが開催されたあと、十本のアニメ作品が台 湾で「アニメ放映ツアー」が開始される予定で、個人、学校、企業に対するツアーの申込 みもあります。目的はアニメ教育をプロモーションし、台湾で特有なアニメ舞台を作るように願っています!


  • 特別作品上映

    今回は日本魚雷映蔵株式会社の佐野社長からの特別上映作品「地下鉄に乗るっ」がアニカッ プで上映!台湾アニカップは日本京都市政府が「重要、優良な日台文化交流活動」だと認められ、日本政府からの正式な支持を獲得。今回もアニカップに参加する皆様に新しいアニメ元素を見てもらおう!


アニカップ


  • 台湾、日本は各国の5つ代表作品を選んで、現場のコンテスをを行うこと。審査の仕方は現場の審査員5人だけでなく、現場観衆の「拍手」によってスコアが計算されること。審査員たちは海外、国内の知名で優秀な人材です。台湾アニカップは産業と学界との連携を含める重要なイベントである。

  • インタビュー申し込み

    アニカップツアー


  • 2014年、アニカップのアニメツアーが台湾で60セッション以上。2015年200回以上で八万人の参加者を越えた!アニカップが開催されたあと、十本のアニメ作品が台 湾で「アニメ放映ツアー」が開始される予定で、個人、学校、企業に対するツアーの申込 みもあります。目的はアニメ教育をプロモーションし、台湾で特有なアニメ舞台を作るように願っています!

  • ツアー申し込み


イベント会場

10.27 開幕式、国際アニメフォーラム、交流茶会
  • 時間:14 : 00 - 18 : 00
    地點:府中15新北市動畫故事館 6樓
    地址:新北市板橋區府中路15號
    交通方式
    搭乘捷運板南線(藍線)至府中站二號出口,出站後向右後方步行 約1分鐘即可抵達。
    搭乘公車至「府中站」、「板橋區公所站」下車,步行約3分鐘到達。
    國際動畫論壇報名
10.28 台湾アニカップ
  • 時間:13 : 00 - 17 : 00
    地點: 國立臺灣藝術大學 影音大樓3樓電影院
    地址: 新北市板橋區大觀路一段59號
    交通方式

    捷運
    1. 捷運板橋站(文化路捷運3號出口)臺灣藝術大學 搭乘701、264、793公車至國立臺灣藝術大學
    2. 浮洲火車站下車→國立臺灣藝術大學

    火車
    1. 板橋新火車站下車→國立臺灣藝術大學板橋 新火車站步行至文化路搭聯營264、701公車、 台北客運793,或至板橋公車總站搭702公車至國立臺灣藝術大學
    2. 浮洲火車站下車→國立臺灣藝術大學
    第四屆台灣動畫盃報名
10.29 国際アニメフォーラムII & III
  • 時間:14 : 00 - 18 : 00
    地點:府中15新北市動畫故事館 6樓
    地址:新北市板橋區府中路15號
    交通方式
    搭乘捷運板南線(藍線)至府中站二號出口,出站後向右後方步行 約1分鐘即可抵達。
    搭乘公車至「府中站」、「板橋區公所站」下車,步行約3分鐘到達。
    國際動畫論壇報名
10.29 子供3D CGワークショップ
  • 時間:10 : 00 - 18 : 00
    地點:大觀國小溫馨樓3樓電腦教室
    地址:新北市板橋區大觀路一段30號
    *本次體驗營由於時間上有限制,因此不提供動畫製成的體驗,而是動畫製作時的前置,「3D靜態圖像合成」的體驗。
    兒童動畫體驗營報名

これまでの台湾アニカップ

台湾アニカップ執行委員会

  • 林瑋倫事務局長

  • 王政揚事務副局長

  • 邱茂庭執行委員

  • 張敏寬行政助理

  • 林京韋行政助理

  • 陳安邦執行委員

  • 徐聖淵活動攝影

  • 楊子霆視覺設計

  • 陳威元動畫製作

  • 詹凱勛動畫製作

  • 王文星動畫製作

  • 李奕慧設計協力


共同企画

  • 林瑋倫台灣未來影像發展協會會長

  • 王政揚台灣未來影像發展協會秘書長

  • 張維忠國立臺灣藝術大學多媒體動畫藝術學系主任

  • 傅佩芸府中15新北市動畫故事館館長

  • 鐮田優日本動畫盃創辦人