Taiwan Anicup 2018
Promotion Video

台湾アニカップについて

アニカップは日本から発足し、日本アニメコンテスト映画祭組織「Project team DOGA」が主催し、日本文化庁が指導したイベントである。日本で25年以上の歴史を持つCGアニメコンテストである。2014年、台湾未来映像発展協会初代会長の林瑋倫様の推し進めで、TICC台北国際会議中心にて順調に第一回目の台湾アニカップが開催された。2015年、台南市文化局新営文化センターに協力してもらい、「国際アニメフォーラム」、「子供アニメワークショッ プ」を共催した。2016年、台南鹽水永成映画館で開催され、2017年以降は、新北市府中15新北市アニメセンター、そして国立台湾芸術大学マルチメディアアニメーション学系と共催を始めた。

台湾アニカップは、毎年国内外のアニメ産業で活躍している人を審査員として招き、国際的な産学官連携に対するとても重要なイベントである。それだけでなく、台湾未来映像発展協会がが主導する世界映画祭連盟計画は、選ばれた作品を東京アニメアワードフェスティバル、新千歳空港国際アニメーション映画祭など、海外の有名なアニメーション映画祭へおすすめする。アニメで世界に台湾をアピールし、台湾のアニメ産業に新しい息吹もたらしたいと目指している。

台湾アニカップ2018は去年に続き、府中15新北市アニメセンター、国立台湾芸術大学マルチメディアアニメーション学系と共催する。新鋭監督に活躍の場を提供するだけでなく、台湾参加者にアニメ産学連携についての意識も培わせたい。メインイベントのアニメコンテストの他に、今年は特別に世界で知名なアニメ《進撃の巨人》の制作会社「 WIT STUDIO」の共同創立者兼プロデューサー 中武哲也さんと、《ニンジャバットマン》の制作会社「神風動画」の社長兼監督-水崎淳平さんを、「国際アニメフォーラム」の講師としてお招きした。皆さんに台湾アニメ産業に関心を寄せてもらい、台湾アニメの魅力を世界に伝えるのを願っている。


台湾アニカップ発展経歴

2012
国際フェスティバルディレクター林瑋倫氏のリードで、台湾チームが生まれて、日本x台湾xデンマークのアニメコンテストを参加し、当日にYoutubeでライブ放送で7万人が同時に視聴していたこと。

2013
前の連携を延ばし、初めて台湾の北、中、南で5つの台湾アニメツアーを開催したということ。

2014
正式の授権を得て、京都市長が主導したKYOTO CMEXからの後援も獲得。台湾での第一回台湾アニカップが大成功。また、日本アニカップ創立者「鎌田 優」、進撃の巨人プロデューサー「中武哲也」を招待し、第一回の台湾アニカップを参加した。この後、60回の台湾アニカップツアーを開催したということ。

2015
第二回台湾アニカップにて、日本MADHOUSEの元代表取締役社長「增田弘道」、進撃の巨人のプロデューサー「中武哲也」を招待した。一方で、台湾にはStudio 2の担当者「邱立偉氏」も、国際アニメフォーラムを参加して頂いたということ。

2016
第三回台湾アニカップは台南鹽水においての「永成映画館」で開催され、台湾アニカップ放映巡りは香港の「Comix Home Base」と連携して行われた。

2017
府中15新北市アニメセンターと国立台湾芸術大学マルチメディア動画芸術学系と共催し、日台における知名なアニメ、メディアのプロデューサーを招待し、国際アニメフォーラム、国際アニメ展示会、子供3Dワークショップを開催。


イベント目的

  • -

  • 国際間のアニメーター人材の友好的な交流を望む
    台湾アニメ産業の視野を広げる
    アニメ教育を推進、若者・一般人のアニメ鑑賞に対する興味を育ち、向上させる


イベント内容


  • 台湾アニカップ

    台湾、日本は各国の5つ代表作品を選んで、現場のコンテスをを行うこと。審査の仕方は現場の審査員5人だけでなく、現場観衆の「拍手」によって計算されること。審査員たちは海外、国内の知名で優秀な人材です。台湾アニカップは産業と学界との連携を含める重要なイベントである。


  • 国際アニメフォーラム

    台湾で開催される国際アニメフォーラムは毎年良い評価を受け、たくさんの方から応募が寄せられている。今年のゲストはとても豪華で、日本アニメ業界で有名な《進撃の巨人》の制作会社「 WIT STUDIO」の共同創立者兼プロデューサー 中武哲也さんと、《ニンジャバットマン》の制作会社「神風動画」の社長兼監督-水崎淳平さんをお招きした。台湾アニカップ2018に参加していただき、アニメ制作や発行など、貴重な経験をシェアしていただくので、アニメに興味を持っている方はチャンスを見逃さずに、ぜひ来てください!


  • 国際アニメ展示会

    台湾アニカップ2018は日本で知名なアニメ「進撃の巨人」の制作会社 WIT STUDIOの共同創立者兼プロデューサー 中武哲也さんと連携し展示を開催します。日本のアニメーションを支えるトップクリエーター20名のイラストを収めた、 Edge Concept Art Illustrationsの中から10点を展示させていただきます。 田中達之、森本晃司、吉田健一、などのオリジナルイラストをお楽しみください。また、WIT STUDIO キービジュアルイラストギャラリーの 「魔法使いの嫁」「恋は雨上りのように」「甲鉄城のカバネリ乱」3作品の中で、 デッサン力が高く、人物画の魅力がしっかりと描かれた、厳選イラストを 展示させていただきます。作品の魅力が詰まった1枚1枚をその目でお確かめください。


  • 台湾アニカップツアー

    2014年、アニカップ巡り放映会が台湾で60回以上。2015年20回以上で八万人の参加者を越えた!アニカップが開催されたあと、十本のアニメ作品が台湾で「台湾アニカップ巡り放映会」が開始される予定で、個人、学校、企業に対すㄝるツアーの申込みもあります。目的はアニメ教育をプロモーションし、台湾で特有なアニメ舞台を作るように願っております。


アニカップ


  • 台湾、日本は各国の5つ代表作品を選んで、現場のコンテスをを行うこと。審査の仕方は現場の審査員5人だけでなく、現場観衆の「拍手」によってスコアが計算されること。審査員たちは海外、国内の知名で優秀な人材です。台湾アニカップは産業と学界との連携を含める重要なイベントである。

    アニカップツアー


  • 2014年、アニカップのアニメツアーが台湾で60セッション以上。2015年200回以上で八万人の参加者を越えた!アニカップが開催されたあと、十本のアニメ作品が台 湾で「アニメ放映ツアー」が開始される予定で、個人、学校、企業に対するツアーの申込 みもあります。目的はアニメ教育をプロモーションし、台湾で特有なアニメ舞台を作るように願っています!

  • ツアー申し込み


イベント会場

10.27 開幕式、国際アニメフォーラム、国際アニメ展示会
  • 時間:14 : 00 - 18 : 00
    地點:府中15新北市動畫故事館 6樓
    地址:新北市板橋區府中路15號
    交通方式
    搭乘捷運板南線(藍線)至府中站二號出口,出站後向右後方步行 約1分鐘即可抵達。
    搭乘公車至「府中站」、「板橋區公所站」下車,步行約3分鐘到達。
    國際動畫講座報名
10.28 台湾アニカップ
  • 時間:13 : 30 - 15 : 40
    地點:國立臺灣藝術大學 影音大樓3樓電影院
    地址:新北市板橋區大觀路一段59號
    交通方式

    捷運
    1. 捷運板橋站(文化路捷運3號出口)臺灣藝術大學 搭乘701、264、793公車至國立臺灣藝術大學
    2. 浮洲火車站下車→國立臺灣藝術大學

    火車
    1. 板橋新火車站下車→國立臺灣藝術大學板橋 新火車站步行至文化路搭聯營264、701公車、 台北客運793,或至板橋公車總站搭702公車至國立臺灣藝術大學
    2. 浮洲火車站下車→國立臺灣藝術大學
    第五屆台灣動畫盃報名